伊勢の過ごし方ご夫婦、カップル、ひとり旅の方へ向けて
おすすめの過ごし方をご提案します。

ご夫婦におすすめ!

夫婦水入らずで、久しぶりのデート気分。
今回はのんびりノスタルジックお伊勢参り♪
1日目

二見夫婦岩へ

二見夫婦岩へ

まず初めに、二見興玉神社に行きましょう♪夫婦が寄り添って見えるこの岩は、夫婦岩や夫婦石と呼ばれております。伊勢神宮にお参りにいらっしゃる方も併せて二見興玉神社をお参りされます。

この岩は、「夫婦円満や家内安全」の象徴であり夫婦やカップルの方が多く参拝されます。

この神社の神使は、カエルとなっており、夫婦岩の後方には蛙岩、境内に蛙の像が多く見られます。

チェックイン

チェックイン

二見夫婦岩から
車で20分

フロントスタッフが笑顔でお出迎えいたします。
チェックインをすませたら、お部屋へ案内させていただきます。
広々のツインルームでゆったりとお過ごしください。

ディナー

ディナー

館内にあるレストランでのお食事なのでゆっくりと食事ができます。
三重県といえば三重が誇る世界のブランド「松阪牛」!
私どもの本格的ステーキハウスでお二人でいただくステーキは格別です。
ご一緒に伊勢の地ビールもお楽しみください。

お部屋で赤福

お部屋で赤福

食事の後は伊勢名物「赤福」で口休め。
赤福の形は伊勢神宮を流れる五十鈴川のせせらぎで、三筋の形は清流、白いお餅は川底の小石を表していると言われています。
もちっとしたお餅にこし餡たっぷり!まったりと甘くて美味しいですよ♪
(株式会社 赤福)

銭湯でリフレッシュ

銭湯でリフレッシュ

ホテルから
徒歩で10分

当ホテルから徒歩約10分。地元の人に愛されている銭湯「旭湯」では、お伊勢参りの伝統行事「潮浴び」の再現として、二見浦の夫婦岩から毎日、朝のものを「潮」、夕のものを「汐」として汲み上げた海水で温浴できる露天風呂を楽しむことができます。
浴場内には夫婦岩のレプリカが置かれ、ドライサウナ・汐入りの泡風呂・ジャグジーもありますよ。

就寝

就寝

お部屋で今日のお伊勢参りの思い出話、明日の旅の計画、
二人だけの昔ばなし、などなどお二人の時間をお過ごしください。

翌日はのんびり
伊勢神宮へ参拝し鳥羽へ
2日目

昔ながらの町並み

昔ながらの町並み

ホテルから
徒歩で15分

当ホテルから徒歩15分ほどの場所に「河崎」という町並みがあります。
河崎は、戦国時代から明治にかけておかげ参りの参宮客で賑わい、町を流れる勢田川の水運を利用した、生活物資を供給する伊勢の台所でした。現在も“古い町並み”として観光地になっており、オシャレなカフェや、古本屋など、様々なお店が立ち並んでいます。
日々の雑踏を離れ、ちょっと懐かしさを感じる「河崎」に足を運んでみてはいかかでしょうか。

落ち着いた店内で召し上がる食事

落ち着いた店内で召し上がる食事

朝食は和食・洋食・朝粥をご用意。
こだわりの朝食を、スタッフの笑顔のおもてなしと、ゆったりとしたスペースの中でお召しあがりくださいませ。

選べる3種類の朝食

チェックアウト

チェックアウト

お二人で過ごした時間はいかがでしたでしょうか。
チェックアウト後でもお荷物のお預かりが可能です。
どうぞお気軽にお申し付けくださいませ。

外宮を参拝

外宮を参拝

ホテルから
徒歩で15分

「外宮先祭」といって、伊勢神宮では外宮から参拝をするのが習わしです。
朝靄の晴れた早朝に美しい宮域を歩きながら心を整え、御正宮をはじめ、多賀宮などの別宮にも参拝しましょう。
「式年遷宮記念せんぐう館」にも足を運んでみてくださいね。

内宮を参拝

内宮を参拝

外宮から
車で15分

宇治橋を渡り、長い参道を歩きはじめると、悠久の刻を感じる厳かな雰囲気がそこにあります。
そんな雰囲気に包まれて、お二人の絆も確実に深まっていくことでしょう。

おはらい町&おかげ横丁を散策

おはらい町&おかげ横丁を散策

内宮から
歩いてすぐ

参拝が終わったらぜひ散策したいのが「おはらい町&おかげ横丁」。
800mほどの石畳通りに、食事処やお土産屋などがたくさん並んでいます。
伊勢路を語るならまさにココですね。伊勢名物が集まったココで、ご昼食をどうぞ。

ミキモト真珠島

ミキモト真珠島

伊勢神宮から
車で40分

鳥羽へ移動し、ミキモト真珠島で真珠を買ったり
伊勢海老やあわび、サザエなどの海産物をつまんでみたり。
磯の香りをぜひ、お土産にもどうぞ。

帰路へ

お土産もお土産話もたくさんできた。たまには2人で旅行するようにしたいね。

ページトップへ
メニューを閉じる