フロント イメージ

2020.04.02

みなさん突然ですが、松井秀喜選手をご存知でしょうか?
 
言わずもがな、あのミスタープロ野球長嶋茂雄氏と共に国民栄誉賞に輝いた石川が生んだスーパースターです。
 
逸話は幾つもありますが、私が高校1年の時、石川県の夏予選で当時3年生の松井選手を試合で現地観戦しました。
石川県では名門と言われる星稜高校野球部の4番を1年生で任されている事は野球好きなので知っていました。
また前年の夏の甲子園や秋の神宮大会での活躍もあり、マスコミも注目していたかと記憶しています。
 
たしかその観戦試合でホームランはなかったものの、4打数3安打していたと記憶しています。
印象に残ったのは打球の速さです。明らかに打たされたと思われるセカンドゴロかと思いきや、
持ち前のパワーで打球速度が速く、ライト前ヒットになっていました。芯では捉えていなかったように
素人目ですが見えました。
 
その夏も星稜が県予選を制して意気揚々と甲子園に向かったのですが、待っていたのは皆さんご存知の通りの
名将馬渕監督率いる明徳義塾。あの5敬遠四球となるわけです。
 
その後のプロ野球や大リーグでの活躍は皆さんご承知の通りかと存じます。
 
そんな松井選手の資料館となる「松井秀喜ベースボールミュージアム」が当館からお車で5分程度の箇所に
ございます。
 
館内には、プロ入り第1号ホームランのバットとボールや、本塁打王・打点王など多数の盾、トロフィーのほか、
地元石川で活躍した少年野球、中学野球、高校野球時代の写真などが所狭しと並んでいます。
日本を代表するホームランバッター松井秀喜の全てが分かります。
 
ぜひ小松にお越しの際は足を運ばれてみてはいかがでしょうか?
 
松井秀喜ベースボールミュージアム
営業時間9:00~17:00、入館料大人400円、小・中学100円
 

松井秀喜ベースボールミュージアム

記事一覧へ戻る